2013年5月31日金曜日

ロマーリオがネイマールのバルサ移籍について失言?!

Para Romário, Neymar não precisava deixar o futebol brasileiro agora
(globoesporte.com)

ブラジルサッカー界のご意見番、ロマーリオがネイマールのバルサ移籍について自身の見解を述べています。そして軽いポカをしています。

そんな新旧ブラジル人バルサエースコンビ?!のツーショットです。



この新旧コンビ眩しいですねー。

さて、ロマーリオのネイマールバルサ移籍見解は以下です。

「俺は何で今ネイマールがバルサでプレーするためにブラジルから出て行くのかわからない。俺たちのリーグ(ブラジル全国選手権)は世界で一番厳しいリーグじゃなかったのか?てことはネイマールはもっと楽な環境に出て行ったってことだろ?それでホントに世論が言ってることを学んだり、皆が言う経験ってやつをそんなとこで習得出来るのか?まあ、皆それぞれだ。俺はちょっと考え方が違うだけだ。」

コメントというより、Brasileirão(ブラジル全国選手権)が世界一と言ってくれたことが、ブラジルサッカー最強を信じる僕には嬉しいです。

ロマーリオは更に続けます。

「もちろん全てのスポーツにおいて金銭面のことは何より大切だ。選手生活は長くない、だからこういう状況(移籍)を上手く利用して人生を設計することは必要だ。もしお金のことがなかったら彼はこのような決断をしていなかっただろう。でも、おれは理解するし、彼を尊重するよ。このお金のことがあったら俺も同じ選択をしてただろうしね。」

皆そうですが、やはりJacarezinho(ジャカレジーニョ)というFavela(ファヴェーラ)で厳しい幼少期を送ったロマーリオ。お金にはシビアですね。

※ファヴェーラとはブラジルにある貧民街のことです。

「ネイマールはバルセロナで多くの歴史を作った選手たちと同じことを達成するのための全てを兼ね備えてる。世界有数のビッグチームでここ6年間世界の頂点にい居る選手とプレーする。彼にとっていい経験になるだろうし、沢山のことを学び、また教えることだろうと思うよ。」

ロマーリオ、最初は「何かを学んだり、ホントに経験は積めるのか?!」と言っていたのに、最後には「彼にとっていい経験になるだろうし、沢山のことを学ぶと思う」と珍発言笑

題名に書いた失言とまではいきませんが、ロマーリオがこんな凡ミスをするイメージがなかったので何だか嬉しかったです。

代議士としての仕事が忙しかったのか、こういうのロマーリオもいいですね。

ブラジルサッカー最強幻想を持ち続けている僕はロマーリオの「ブラジル全国選手権は世界一」発言がただ嬉しくて、この記事を書かせて頂きました。

最後にロマーリオのバルセロナでの伝説のゴールの動画です。最高です!!!



ポルトガル語単語)
experiência(エスペリエンスィア)=経験
acreditar(アクレジタール)=信じる
grande clube(グンジ クルービ)=ビッグクラブ

0 件のコメント :

コメントを投稿