2013年5月27日月曜日

ネイマール、サントス最終試合で号泣

Emocionado, Neymar cai no choro durante Hino Nacional em Brasília
(globoesporte.com)

バルセロナへの移籍が決まったネイマールが日本時間の今朝4時開始のブラジル全国選手権第一節、フラメンゴ戦でサントスでの最終試合を迎えました。

試合前、ブラジルの歌手Ellen Oléria(エレン・オレーリア)さんがブラジル国家の斉唱を始めると、ネイマールの目から大粒の涙がこぼれました。

その時の動画です。




どんなに好条件なオファーがあっても「サントスに残る」といつもサントスへの愛を語っていたネイマール。色々な思いがこみ上げてきたんでしょうね。

素晴らしい歌声の中、サントスのユニフォームとの別れを惜しんで涙するネイマールに僕も胸が締め付けられました。

ネイマールはハーフタイムのインタビューで「胸が一杯だよ。でも、それは試合前のこと。試合が始まったらそんなことは忘れるよ。僕は勝ちたいし、サッカーがしたいから。」

サントスのムリシー・ハマーリョ監督は「ロッカールームはとても重い空気だったよ。選手達は気持ちがこみ上げてくるのを我慢出来ないでいたよ。確かに、ネイマールのだよ。でも、それと同時に彼はサントスや友人達と離れなければならない。今日彼がいいプレーをすることを願っているよ。そして、もちろんこれからはバルセロナを応援しよう。」と語りました。


試合は0-0の引き分け。ネイマールもいつもの輝きを放つことは出来ませんでした。
 
とうとうバルセロナという新しい地で新しい挑戦を始めるネイマール。メッシ、シャビ、イニエスタ等多くのスーパースター達と思う存分プレーを楽しんで、真のブラジル代表のエースになってくれることを願っています!!
 
最後に「これが一番」と言われているサントスでのネイマールのゴラッソ動画です。
 
 
 
ポルトガル語単語)
chorar(ショラール)=泣く
sonho(ソーニョ)=夢
tentativa(テンタチーヴァ)=挑戦
 
 



0 件のコメント :

コメントを投稿