2013年6月11日火曜日

400ゴールを目の前に滑ってPKを外してた元ブラジル代表

Alex escorrega ao cobrar pênalti para o Coxa e adia o 400º gol na carreira
(globoesporte.com)

Vamos ao Brasilくんのところでも紹介されていましたが、コリチーバの元ブラジル代表MFアレックスが自身のキャリア400ゴール目を6月2日の対フルミネンセ戦で決めました。

実はアレックス、この数試合前の5月23日に行われた、Copa do brasilのNacional(ナシオナウ)戦で400ゴール目を決める大チャンスがあったんです。しかもPKでした。が、グラウンドに足をとられ、ズッコケてこの大切なPKを外してしまっていたのです。

その時の動画がコチラ←ズッコケは1:23~です。



いつもは冷静沈着なアレックスも記録を目の前にして緊張したのでしょうか。完全に滑ってコケテしまっています。

その時のことをアレックスは「滑っちゃったよボールの横に穴があってさ。穴に足をとられて軸足がずれちゃったんだよ。おれが穴を選んじゃったんだな笑」

しかし、このズッコケを取り返す以上のゴラッソで400ゴールを決めるあたりはさすがアレックス!!といった感じですね。

コリチーバは昨日のNautioco(ナウチコ)戦も1-0で勝利し、これにより見事ブラジル全国州選手権1位でコンフェデレーションズカップ開催による中断に入っています。

最後にこの試合で見せたアレックスのブラジルサッカーの醍醐味の美しいまた抜き動画と記念すべき400ゴール目のゴラッソ動画です。



 
 
 
ポルトガル語単語)
escorregar(エスコヘガール)=滑る
bola(ボーラ)=ボール
golaço(ゴラッソ)=スーパーゴール
caneta(カネータ)=股抜き

0 件のコメント :

コメントを投稿