2013年6月7日金曜日

ロマーリオがブラジル代表とブラジルサッカー協会会長に毒を吐く

Romário descarta título do Brasil na Copa e chama Marin de 'œladrão'
(Placar.com.br)

ブラジルサッカー界のご意見番ロマーリオが現在のブラジル代表と現ブラジルサッカー協会会長に毒舌を吐いています。

ロマーリオがネイマールのバルサ移籍にご意見したときのことはコチラ→ロマーリオがネイマールのバルサ移籍について失言?!

前回は軽い失言をしてしまったロマーリオ。今回かっこいいスーツ姿ビシっと決めています。



まずは現在のブラジル代表についての毒舌からです。

「もし今日がワールドカップだったら、ブラジルは優勝出来ないよ。コンフェデレーションズカップすら優勝出来る状態にないと思ってる。今のブラジル代表はワールドカップでの優勝からはかなり遠い位置にいると思うよ。」

ブラジルワールドカップが決まってからロマーリオは「ブラジルワールドカップはブラジルのをさらす大会になる」と言い続けています。

それはサッカーとしてだけでなく、スタジアム、、ホテル、交通、安全面全てをひっくるめて「恥をさらす」と言っています。

そしてそのロマーリオが何よりもの「恥さらし」だと思っている人物が実はブラジルサッカー協会会長なのです。

その会長の写真がコチラ


彼の名前はJosé Maria Marin(ジョゼ・マリア・マリン)。通称マリンです。

彼についてロマーリオは以下のコメントをしています。

「あいつはただの泥棒野郎だ!!泥棒ってのは銀行強盗のことだけじゃないんだよ!こいつはCBF(ブラジルサッカー協会)の会長になる様な人間じゃねーんだ」とかなりお怒りの様子。

このロマーリオの「泥棒野郎」発言の真相は以下です。

2012年当時サンパウロ州サッカー協会会長をだったミリン氏がCopa São Pauloという若手選手の登竜門的大会の優勝セレモニーで選手に金メダルを手渡している時に、なんとメダルを一つポケットにくすねたのです。

会長だったら後でいくらでも貰えるでしょうに、この1件でミリンはサンパウロ州サッカー協会から解雇されています。

そして、その衝撃のパクリ映像がこちらです。完全にポケットに入れてます苦笑 これならロマーリオに何を言われてもしょうがないですかね。。。


ポルトガル語単語)
língua afiada(ングア アフィアーダ)=毒舌
vergonha(ヴェルゴーニャ)=恥
medalha(メダーリャ)=メダル

0 件のコメント :

コメントを投稿